スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

なんば(唐辛子)、編みました



お早うございます。
今から仕事に行ってきます。
朝テレビのBSで「新日本風土記」で新美南吉の古里の「矢勝川の彼岸花」でした。
見れて良かった。
前にもこんな事ありました。
シラタマホシクサを見に行ってきてからの事、夜勤の明けの朝、皆さんにご飯を配膳していた時、テレビで葦毛湿原が紹介されて一寸興奮して皆に、「ここだよー」と言っていました。
ほんの数分の番組ですが「当たり」がでたようです。
なんば(唐辛子)、編みました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

tag : 新美南吉 新日本風土記 彼岸花 葦毛湿原 シラタマホシクサ

ごんぎつね 新美南吉に会いに

名古屋に出かける用事があり「豊橋のシラタマホシクサ」を見に行くか[半田の新美南吉生誕100年」に行くか悩んだのですが、新美南吉の古里、半田を訪ねることにしました。

P1040208_R.jpg


「ごんぎつね」や「手袋を買いに」等の名作をご存知かと思います。
新美南吉は大正2年に生まれ29歳と言う若さで亡くなりました。
何だか切ないです。
名古屋から半田口(名鉄電車)で下車しました。
駅では新美南吉の作品やイラスト等が出迎えてくれます。
でも無人駅でした。

P1040223_R.jpg



5分程歩いて生家があります。

P1040228_R.jpg

P1040232_R.jpg


20分程歩いて記念館があります。
何だか頑張って歩いて行ったせいか込み上げて来るものがありました。
新聞で安城市で女学校の英語の教師をしていたとありましたが、本当に亡くなるまで短い人生の中に色々な事をなしておられたのだと思いました。

P1040250_R.jpg


ここで「ごんぎつね」のクッキーを買いました。
帰ってきてからパンフレットや切抜きをファイルに入れたりして私の大切な宝物が増えました。
ごんぎつねも新美南吉も幸せにしてあげないとね。
私はそう感じています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

テーマ : 児童文学・童話・絵本
ジャンル : 小説・文学

tag : 新美南吉 ごんぎつね 手袋を買いに 半田

プロフィール

くらら

Author:くらら
性別:女性
職業:介護福祉士
写真の説明
名前はちゃーちゃん。今うちにいるこの弟。1歳の時、レンゲ畑で遊んでる時に気に入られてもらっていかれた子です。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。